ブータン仏教からの法脈継承   Dharma inherited from Bhutanese Buddhism

ブータン仏教からの法脈継承

わたくしは、二〇一〇年六月、ブータン王国に行ってきた。

このブータンにおいて、ブータン仏教の最高指導者として第六十八代のジェ ケンポを務められ、現在、世界のチベット密教界で最高の法脈を継承されてい テンジンテンドップ大僧正猊下から、密教の中で最高の尊い法の伝法灌頂 極秘伝のある秘法を伝授いただき、法脈を相承し、法号を授けられたのである

法号は「ンガワン・ゲルツェン」、これを和訳すると「智勝語自在勝法幢」

これは王者の説法をする仏法守護者”という意味で、 十七世紀にブータン 仏教界で名をはせた大僧正に因んだ由緒ある法名である。

また、テンジン・デンドップ大僧正猊下からは、尊い法を惜しみなく伝授し ていただいた上で、尊い仏さまや法衣、 法具を多数いただいた。

さきにのべたように、わたくしは、過去に二度、チベット密教の灌頂を受 け、法を継承している。まず一九八三年、古儀チベット密教ニンマ派から、ニ ンマ派のチベット密教古派に伝わる秘法と法脈を受けた。つぎに一九九三年、 サキャ派から金剛界胎蔵界両部の秘法を伝授され、チベットに伝わるインド 中期密教瑜伽タントラの法脈を受け継いでいる。

そして今回、カギュ派から受けた伝法灌頂は、密教の最終段階といわれるイ ンド後期密教・無上瑜伽タントラの秘法であり、この灌頂を以て、わたくしは チベット仏教のすべての法脈を受け継いだことになる。

三種類の仏教がある

仏教には、三つの体系があるということを。

つまり、仏教には、それぞれちがった三つの系統の仏教がある、ということである。もっとわかりやすくいうならば、仏教には三種類の仏教があるということだ。 このことは、非常に重要である。

北伝仏教

南伝仏教

仏教を信仰するしないは別として、仏教国といわれる日本人として、当 然持っておらねばならぬ知識であり、教養といわねばならない。

ところが、ほとんどの日本人が、このことを知らない。

文化人を自称している人たちでさえ、このことを知らぬ人が多い。それでい もの知り顔に仏教を論じたりしているのだから、あきれてしまう。

もし、まだお知りでないならば、少し勉強してほしいのである。

北・南東のルートに分かれた仏教

三種類の仏教とは、仏教の発祥地インドから、

1、北に伝わった仏教 (北伝仏教)

2、南に伝わった仏教(南伝仏教)

3、東に伝わった仏教 (東伝仏教)

この三つに分かれた仏教は、それぞれ「仏教」と称しながら、みな、その内 容を異にして発達していったのである。 どう分かれようと内容がおなじならば 問題はないが、その内容がことごとくちがうのである。そこに大きな問題が生 ずる。しかし、そのことについては、ここでは論じないことにする。

これは、インドから中国大陸、朝鮮半島を経て、日本に伝わった仏教である。 日本では「大乗仏教」とよばれている。

わたくしは、最初この大乗仏教を必死に勉強し修行したものである。

これはインドからスリランカへ伝わり、そこからさらに、タイ、ビルマ(ミヤンマー)、ラオス、カンボジア、ベトナムに伝わった仏教である。

スリランカから、これら東アジアの諸国に伝わったものの、ごく最近まで、 日本には伝わってこなかった。日本では、ごく一部で経典の研究がおこなわれ ていたが、宗旨宗派が形成されるにいたらなかった。

これは、北伝仏教とはまったく異質の仏教であった。

釈尊直説の唯一の経典「阿含経」を奉持する宗派である。

スリランカでは「上座部仏教」(テーラヴァーダ)という。その意味は、「長老 たちを通じて連綿と伝承されてきたブッダの伝統的教説」という。誠に誇り高 名称というべきであろう。

テーラヴァーダの立場からいうと、日本の大乗仏教など、偽の経典で、手に とる価値もない、ということになるかもしれない。

では、東伝仏教とはどういう仏教か?

聞きなれない名称だと不審に思う向きもあろうかと思う。これはわたくしが 命名したもので、インドから東に伝わった仏教―チベット仏教のことであ る。(地理的に正確に東方というのではない。南伝・北伝に対しての謂いである)

チベット仏教は、どちらかというと、北伝の大乗仏教に近い。それは、「後期 大乗」の密教を主とするからである。

東伝仏教の特色は、南伝仏教や北伝仏教にない神秘的で強力な霊法を持つ密 教であることだが、この東伝仏教が伝わったチベットやネパールなどでは、近 年、さまざまな理由で、本来の力強い原初的、神秘的な霊力が失われつつある。 しかしながら、ブータンだけは東伝仏教を国教とし、大切に守り伝えてきて おり、古来から伝わる強力な霊力のある秘法がそのままのかたちで継承されて きているのである。

完全仏教とは、以上の三つの体系の仏教を、一つの仏教に融合した仏教であ

仏教が、三つのものにバラバ ラになっているかぎり、完全と はいえない。この三つのバラバ ラの仏教が、一つの仏教に融合 したとき、完全な仏教といえる のではないか。

わたくしは、二十一世紀の仏教は、この完全仏教でなければ ならないと思うのである。

阿含宗はすでに、南伝、北伝、東伝の三つの仏教体系を統合した世界で唯一 の完全仏教教団である。しかも、今回のブータン仏教から強力な霊力を持つ、 世界最高の霊法を伝えられたことにより、霊力の面でも完璧となり、名実とも に世界的な完全仏教となった。

阿含宗の密教といわず、 阿含宗の仏教が、これで世界的なものになったと胸を張っていうことができると考えている。

ブータンには輪廻転生の秘法があるのだ。

輪廻転生の国・ブータンの秘法

東伝仏教を大切に守り伝えてきたブータン王国と阿含宗は、以前から深い

交流をしており、毎年、何名かの僧侶を派遣して修行させている。

このブータンにおいては、いまでも生まれ変わりが深く信じられているのでこれはブータン王国に、仏教留学している阿含宗の僧侶からの話であるが、 子供が年上のおじと思われる人物に向かって、そのおじの亡くなった父親の声 色でお説教をしているという場面が見られるそうである。

Dharma inherited from Bhutanese Buddhism

I went to the Kingdom of Bhutan in June 2010.

In this Bhutan, he served as the 68th Jekenpo, the supreme leader of Bhutanese Buddhism, and is currently inheriting the highest Buddhist tradition in the world of Tibetan esoteric Buddhism. The highest and most precious law was transmitted to him. He was taught a very secret method, accepted the Dharma lineage, and was given a Dharma name.

The name of the law is “Ngawang Gertsen”, which is translated into Japanese as “Zhishenggojizaishohohon”.

This name means “the protector of Buddhism who preaches the sermons of kings,” and is a venerable Buddhist name named after the great monk who became famous in the Buddhist world of Bhutan in the 17th century.

In addition, His High Priest Tenzin Dendup generously taught him the precious Dharma, and he received many precious Buddha statues, Buddhist robes, and ritual implements.

As I mentioned earlier, I have received Tibetan Esoteric Buddhism empowerment twice in the past and have inherited the Dharma. First, in 1983, from the Nyingma sect of ancient Tibetan esoteric Buddhism, he received the secret methods and principles passed down in the ancient sect of Tibetan esoteric Buddhism. Next, in 1993, he was initiated into the secret methods of both the Vajrayana and the Womb Realms by the Sakya sect, and has inherited the dharma system of the middle Indian esoteric Buddhism Yuga Tantra, which was passed down to Tibet.

And this time, the Denpo Empowerment that I received from the Kagyu sect is a secret method of the late Ndo Esoteric Buddhism and Mujo Yuga Tantra, which is said to be the final stage of Esoteric Buddhism. It means that I inherited it.

There are three types of Buddhism

There are three systems in Buddhism.

In other words, there are three distinct branches of Buddhism. To put it more simply, there are three types of Buddhism. This is very important.

Northern Buddhism
Southern Buddhism

Regardless of whether you believe in Buddhism or not, as Japanese people who are said to be a Buddhist country, this is knowledge that you must have, and it can be called culture.

However, most Japanese people do not know this.

Many people, even those who call themselves cultural figures, do not know this. And yet he was discussing Buddhism with such a knowledgeable face, which made me astounded.

If you don’t know it yet, I would like you to study it a little.

Buddhism divided into north and southeast routes

The three types of Buddhism are from India, the birthplace of Buddhism,

1. Buddhism that spread to the north (Hokuden Buddhism)

2. Buddhism that was introduced to the south (Southern Buddhism)

3. Buddhism that spread to the East (Toden Buddhism)

Although these three branches of Buddhism were each called “Buddhism,” they all developed with different contents. There is no problem if the content is the same no matter how it is divided, but the content is completely different. A big problem arises there. However, I will not discuss that here.

This is a form of Buddhism that spread from India to Japan via mainland China and the Korean Peninsula. In Japan, it is called “Mahayana Buddhism.”

At first, I desperately studied and practiced Mahayana Buddhism.

This is a form of Buddhism that spread from India to Sri Lanka, and from there to Thailand, Burma (Myanmar), Laos, Cambodia, and Vietnam.

Although it was introduced to these East Asian countries from Sri Lanka, it did not reach Japan until very recently. In Japan, the study of scriptures was carried out in a small number of areas, but no sects were formed.

This was a Buddhism that was completely different from Northern Buddhism.

It is a sect that upholds the only sutra written directly by Shakyamuni, the Agon Sutra.

In Sri Lanka, it is called “Theravada Buddhism.” Its meaning is “Buddha’s traditional teachings that have been passed down through the elders”. It should be a truly proud name.

From a Theravada’s perspective, Japan’s Mahayana Buddhism may be considered a false scripture and not worth picking up.

So, what kind of Buddhism is Toden Buddhism?

I think some people may be suspicious of an unfamiliar name. This is the name I gave it, and it refers to Tibetan Buddhism, a form of Buddhism that spread from India to the east. (Geographically speaking, it is not exactly eastern. It is a reference to southern and northern legends.)

Tibetan Buddhism is rather similar to the northern tradition of Mahayana Buddhism. This is because it focuses on the “late Mahayana” esoteric Buddhism.

A distinctive feature of Toden Buddhism is that it is an esoteric Buddhism that has mysterious and powerful spiritual laws that are not found in Southern Buddhism or Northern Buddhism, but in recent years, in Tibet and Nepal, where Toden Buddhism was introduced, various For some reason, the original, powerful, primordial, mystical spiritual power is being lost. However, Bhutan is the only country where Toden Buddhism is the state religion, and it has been carefully preserved and handed down, and the ancient secrets of powerful spiritual power have been passed down in their original form.

Complete Buddhism is Buddhism that combines the above three systems of Buddhism into one Buddhism.

As long as Buddhism is divided into three parts, it cannot be said to be complete. When these three separate forms of Buddhism are fused into one Buddhism, it can be said to be complete Buddhism.

I believe that the Buddhism of the 21st century must be this complete Buddhism.

The Agon sect is already the only complete Buddhist order in the world that integrates the three Buddhist systems of Southern, Northern, and Eastern Buddhism. What’s more, as Bhutanese Buddhism imparted the world’s best spiritual law with powerful spiritual power, it has become perfect in terms of spiritual power, and has become a world-class complete Buddhism in both name and reality.

I believe that we can proudly say that not only the esoteric Buddhism of the Agon sect, but the Buddhism of the Agon sect has now become world-renowned.

Bhutan has a secret method of reincarnation.

The secrets of Bhutan, the land of reincarnation

The Kingdom of Bhutan and the Agon sect, which have carefully preserved and handed down Toden Buddhism, have had deep ties for a long time.

We have exchanges with them, and every year we send some monks to train there.

In Bhutan, there is still a deep belief in reincarnation, so this story comes from an Agon sect monk who is studying Buddhism in the Kingdom of Bhutan. Apparently, there is a scene in which the uncle preaches in the voice of his late father.

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です